小さな会社のランチェスター法則と稼ぐ技術/栢野克己仙台セミナー

小さな会社のランチェスター法則で稼ぐ技術/栢野克己セミナー

日本の有数の大企業も外資に買収される昨今、経営環境は非常に厳しい。そんな中で、小さな会社が、V字回復する戦略について、「小さな会社の稼ぐ技術」がベストセラーの竹田ランチェスターの竹田陽一先生の愛弟子、栢野克己氏。最新のランチェスター法則活用術を語ります。生き残りを掛けたい経営者は必見です
2017年5月9日(火)19:00〜21:00
仙台
開催!

※受講者受付中

こんな小さな会社の経営者が対象

  • 業界事態が売上低迷。会社の売上が減少する一方…ドカンと経営を変えたい
  • 自分なりに手は打ってきたが効果がない…。正しい経営の手立てを知りたい
  • 他社の成功事例を知り、取り入れ、成功の道のりを短縮したい
  • 竹田ランチェスターの栢野克己先生のファンで、パワフルな話を聞いて自分に活を入れたい
  • 他社の成功事例を知り、取り入れ、成功の道のりを短縮したい

小さな会社が生き残るには
成功している"正解"を知る

新刊「小さな会社の稼ぐ技術」が絶好調!(発売2ヶ月で5刷)

なぜこの本は売れるのか。それはまさしく今の世に求められているからです。
著者の栢野(かやの)さんは中小零細企業専門コンサルタントとして
小さな会社の事例勉強会(他に缶ビール会や人生経営計画書)24年
毎月毎週1000回開催。その事例を本(7冊20万部)や講演1400回という方です。

登場する事例は全てが名も知られてない弱小零細企業。だからいいんです!
小さな会社の経営に役立つ「成功事例」と「ノウハウ」を惜しみなくご紹介頂きます。
仙台セミナー。絶対にお見逃しなく!

なお、「小さな会社の稼ぐ技術」、ぜひAmazonレビューもご覧ください。
その内容の確かさが分かります!↓
「小さな会社の稼ぐ技術」Amazonカスタマーレビュー

小さな会社の稼ぐ技術セミナー(2時間)
講師:栢野克己

  • 小さな会社の合理的な儲け方のルール「ランチェスター戦略」とは?
  • 弱者の取るべき戦略、強者の取るべき戦略経営を構成する「8つの要素」とは?
  • 成功する商品・サービス選択のルール営業エリアを縮小して売上げを3倍にしたサロン
  • 店舗の地域戦略「マズい&接客サイテー」で年商3億のラーメン店
  • 借金まみれのドン底からFC300店舗中1位を獲得した弁当屋の営業戦略
  • お客に役立つ勉強会を主催して年商25倍の不動産屋
  • 年3回の手書きハガキで年収2,000万越えの保険営業マン
  • 客がやめないパソコンスクール、その顧客戦略とは?
  • 夢を実現させる「人生・経営計画書」とは?人生の成功は「夢・戦・感」  等々…
  • 成功する商品・サービス選択のルール営業エリアを縮小して売上げを3倍にしたサロン

セミナー概要

日程 2017年5月9日(火)
セミナー 19:00~21:00
(受付開始 18:45)
料金 4,000円(税込み/当日)
開催場所 仙台市戦災復興記念館第4会議室
宮城県仙台市青葉区大町2-12-12
対象 中小企業・店舗の経営責任者
栢野克己先生の著書の愛読者
対象 中小企業・店舗の経営責任者
栢野克己先生の著書の愛読者
本セミナー受講者受付中
本セミナー受講者受付中
講師紹介

栢野 克己

(株)インタークロス代表取締役。小さな会社や独立起業の事例研究家。作家。危ない講演家。
全国の商工会やJC、法人会などで約1,300回講演。
講師を招いたセミナー交流会「九州ベンチャー大学」、「人生経営計画セミナー」などを18年間で1,000回以上主催し、累計で延べ1万人が参加。
著書『やずやの秘密』、『弱者の戦略』、『小さな会社☆儲けのルール』、『大逆転!バカ社長』は累計17万部。日本・中国・韓国・タイ・インドネシアでの翻訳版も出版。2007年には、家族で1年間の世界一周を決行。

<裏のプロフィール>
福岡市出身。立命館大学卒業後、新卒入社のヤマハ発動機を9ヶ月でノイローゼ退社。
アルバイト採用で入社したリクルートでは、3年弱で正社員試験落第。
失意と復讐を誓い、大阪のIBMリースへ転職するが、またも仕事失敗+ウツ+婚約破棄+自殺未遂で退社。
東京へ逃げ、半年間の失業後チラシ宅配ベンチャーへ転職。しかし、そこも詐欺的FC会社で、またも転職に失敗。もはや「同級生に勝つには独立しかない」と決意し、様々なセミナーや交流会に参加した後に「無料職業相談業」で起業。
しかし、わずか半年で金がなくなり、出版社「ビジネス社」でテープ起こしのアルバイトをするも、先の人生が見えない。そんな1992年、実家が他人の連帯保証1億円をかぶり博多へUターン。
6度目の転職で広告代理店へ。同時にビジネス交流会「九州ベンチャー大学」を立ち上げる。
1995年、借金返済のため2度目の起業。2年後の97年に完済するも実家を失い、親は自殺。
2002年~、今までの人生への復讐スタート。お楽しみはコレからだ。ステイハングリー!ステイフーリッシュ!

著書

  • |