自己対応能力

自己を活かす能力

自分の置かれた状況や感情状態を正確に把握でき、自分を肯定し、環境の変化にも対応できるようコントロールできる力。

また、ねばり強く堅実に生き、向上心をもって自己実現を図ることのできる能力のことをいいます。

他者対応能力

他者との関係の中で、相互によりよく生きる能力

相手の立場になって気持ちや感情を感じとったり、他者との関係の中で配慮ができる能力。

また、集団やチームの一員としてリーダーシップを発揮したり、仲間と協力するなど、相互によりよく生きるための能力をさします。

社会性

組織や社会の一員として広い視野に立って生きる能力

世界や異文化、歴史などへの関心が高く、社会状況を認識し、自分自身の社会的役割を果たそうとする意識をもっていること。

また、社会の一員として環境や人権への配慮など、広い視野に立って生きる能力をさしています。

精神性

人間としての生き方を深く考え、より豊かに生きる能力

身近な人々に感謝する、自然や芸術・スポーツに感動するなど、人や生き方への真摯な態度をもてる力。

また、生命や宇宙、ふるさとや祖先など自分を取り巻く存在への畏敬の心をもてるといった能力も意味しています。

  • |